2011 7月 20日

齋藤氏の定期巡回

ここ数日 日中の最高気温は15℃もあるかないか・・・寒い!
一段と寒く感じた今日は東京から齋藤氏の訪問を受けた。
ここ数年ずーっと訪問されて、今年は既に2回目。前回は2月にラリー・チェイス氏を同行され来られた。 夏にはたぶん初めて。定期巡回と言うより、異例巡回ですね。
なのにね〜 寄りに寄ってこんなに寒いとは・・・申し訳けなかった。
齋藤氏、2日前にアメリカから帰国したばかりらしく、時差ボケ・疲労も取れないうちに北海道入りとは全くタフな方です。
営業スタッフ3名と一緒に3時間程の視察。

今回はほ乳期におけるバイパス蛋白の有効な給与方法について質問してみた。
生後1ヶ月は第一胃の発達は進んでいないのでなんでも小腸までバイパスしてしまうことから、生後1ヶ月以上からスタータにバイパス蛋白飼料を添加する方が効果的な給与方法と言えるらしい。なるほど!
白血病予防に対する冷凍初乳の2回凍結方法についても質問してみた。
凍結した初乳を一度溶かして再凍結させることで白血病のウィルスが完全に死滅すると言われているらしい。その再凍結の方法を詳しく説明して頂いた。
一度凍結した初乳を自然解凍で溶かしてから再凍結させるよりも、冷凍初乳を60度まで加温して(低温殺菌の原理)から再凍結させることが最も良い方法だそう。
結構・・・面倒 面倒くさがり屋の私にはかなりの手間・・・
健康に牛を維持するためには一手間も二手間もかけないといけない訳けなんですね・・・
あ”〜加温器が必要だぁ〜 温度計を見ながら60度に保ちながらなんてやってられないなぁ〜
いつも齋藤氏が喜ぶことがなにもないたむら牧場だけど、今回はひとつだけイイ報告ができた。育成市場で我が家の11ヶ月のホル育成がトップセールだったこと!私も嬉しかったな!
         *******************
今回はお昼をはさんでの滞在でしたので、「のりのり雇われシェフ」にお手伝いを願ってガーデンランチを企画
哺乳・育成の見学が終わった後、乾乳・搾乳牛の方はしゃちょーにお任せしてその間に調理開始! 事務所・処理室はカセットコンロ4台が並ぶ厨房と化して9名分のランチ作りに。

本日のランチメニュー
パン3種(普通のバケット・バターロール・レーズンとクルミのバケット)
クリームチーズ(滝上町・月のチーズと興部町・アドナイのマスカルポーネ)
モッツアレラとトマトのカプレーゼ
インゲン豆のポーク巻きトマトソースかけ
ジャコと高菜の手打ち生パスタ (メインシェフの力作)
豚しゃぶの野菜サラダ
ごまプリンとコーヒー 
以上 お一人様¥2,600のコースですと・・・のりのりメインシェフ

てんやわんやしながらも齋藤氏から秘蔵の画像も見せて頂いたり! 楽しいランチに!
本当はこの時間帯に我が家の栄養士さんと飼料設計について煮詰めるはずだったのに、タイムキーパーのスタッフに「時間です!次ぎの巡回先に移動です」とバッサリ・・・
齋藤氏・・・「オレ・・・まだ・・・仕事終わってないし・・・」と不完全燃焼のまま次の視察先に移動されました。
そうそう、2月にチェイス氏が来られ、その後もたむら牧場の事を気にしてもらって頂いているみたで齋藤氏を通じてチェイス氏からの嬉しい伝言を頂きました。
な〜かとっても嬉しかったな。