2011 7月 31日

ミントウォーターとジャム

最近のお気に入り
庭にあるミントを摘んで水に入れておくだけのミントウォーター。
水にミントの香りが移って とてもすっきり爽やかな水に。

製氷皿にミントの葉を沈めて氷にしてグラスにいれると更にステキな夏の飲み物になります。

ミントは清涼感が強く口腔内を爽やかにしてれ、消化促進作用や発汗作用もあるため体温の低下にも一役かってくれるみたい。アルカリ度が高いミントは胃酸の多い人、お酒好きの人、腸が弱い方にもおすすめだとか。是非 お試し下さい。

そしてこのジャム!
「クリスティーヌ・フェルベール」と聞いて ピーンと来る方はかなりのジャム通です。
フランス、ニーデルモルシュヴィルという村にある手作りジャムとチョコレートのお店「メゾン・フェルベール」のオーナーです。1998年にはフランスの最優秀パティシエに選ばれた方。彼女は「ジャムの妖精」と呼ばれ、果物の下ごしらえから瓶詰めまで全て手作業、最後の瓶詰めは今でも彼女が一人でこなしているそうです。日本からも名だたるバイヤーやパティシエがジャムを求めて訪れるほどなんですって。

そんなスゴイ女性が作ったジャムが今、私の手元に舞い込んでいます。
先日、知人が持ってきてくれたんです。
彼女は甘い物を食べないので、このジャムが美味しいのかよく分からないけれど、すごい有名なジャムらしいですよ!と言って惜しげもなくくれたの。

赤い生地に白の水玉のキャップカバーに白いリボンで統一されているフェルベールのかわいいジャム瓶です。頂いたジャムはアルザス産ブルーベリーのブルーベリージャム。
日本国内では通販でしか手に入らない見たい。ひと瓶1500〜1600円もします。
もったいなくって どーしよう〜 
ジャムはたっぷりどっぷり付けて食べる派の私・・・さすがに・・・出来ません。
柔らかめであっさり上品な味でおいしいわ〜
ありがとう〜