2012 1月 17日

休日の前日

今年初めての・・・遅い私の正月休みが18〜19日
このお休み日はもう3ヶ月も前から決まっていた。
それほどこの日を心待ちにしている日。
実はその日、私・・・初めてのクラシックコンサートを聴きに・・・札幌音楽ホールkitaraへ。kitaraへ行くのも初めて。
コンサート自体過去に2度しか足を運んだ事が無く ましてやクラシックは私のカテゴリーに無い。そんな私が一度聞いてみたいと切望していたピアニストがいる。
全盲のピアニスト「辻井伸行」
私はクラシックは全くの無知 有名なオーケストラの演奏でさえもあまり感動も興味も湧かない。でも彼のオリジナル曲の美しさには魅了。
いつか北海道でリサイタルがあったら是非に聴きたいなぁ・・・とクラシック好きのしゃちょーに予てから呟いていた。

つぶやいてみるもんです。
しゃちょー、先行予約でチケット入手し、プレゼントしてくれた!
この時はさすがに、しゃちょーに後光が射しているように見えた。
私が休日を取る時は前日までがかなり忙しい。
たとへ一泊でもその事前準備といったら・・・
というのも、自分が楽しんでいる時に 自分が担当している仔牛のハッチの中が汚れていたり、育成舎の敷料がきれいじゃないまま外出するというのは自分の中では許されない。
自分が楽しんでいる時こそ、残された牛達も快適であって欲しいと思うし、
また留守の間に分娩がありして、仔牛を収容するハッチの準備が整っていなかったり 
育成牛の餌が微妙に少なかったりして、ひもじい思いをさせるのもダメ。
ヘルパーさんが仕事のしやすい様に引き継ぎ書の確認、備品の不足がないか、処理室や事務所の掃除におやつの準備などなど・・・
こまごましたことにかなり忙しい思いをする。
そのほかに自分が遊ぶプランを立てるための下調べなどなど、お休みを取る時は全て全開で準備する。
あの仕事もあれもこれもと置いて出かけることが出来ない。
反対にそうされることも嫌いだから特に頑張ってしまう。
そうしないと自分自身楽しめないと思ってしまうんです。
出かける前の方が疲れてしまうのも事実だったり(笑
準備万端整えて 全開でお休み満喫モードに突入