2012 1月 23日

寒中お見舞い

先日の21日は大寒 当然、寒かった。
でも昨日、今日はかなり暖かく、肩こりがほぐれそうなほど暖かく感じた。
気温が緩むとやらなくちゃいけないことがある。
パーラーからフリーストール牛舎へ戻る、牛が一頭分の細い帰り通路の凍った糞をツルハシで叩いて取る作業。
冷え込みが酷くなると、搾乳が終わって除糞する頃にはもうすでにカチンコチン。
とてもスコップなどの手作業で糞を掃除出来なくなってしまう。
かといって、作業機が入れるほど幅がないので、どうしても手作業しか他に方法はない。
寒い日が続くと細い通路は凍った糞でデコデコ。牛も歩いて帰るのに、どこにどう足を置いて歩いたら良いのか迷いながら歩く・・・特に足の痛い牛にとっては辛い。
歩きにくいから、なかなか搾乳が終わってもパーラーから帰りたがらない。
やっと昨日 気温が少し上がり、今がチャンスとばかりにツルハシもって半日かかって2本ある通路の凍った糞を除去。
私・・・汗だく・・・ 体脂肪燃焼のためと進んで頑張って見た(笑
そんなことをよそにストーブの前でねる猫
羨ましい

寒いと凍るのは糞ばかりではない。
毎朝 ハッチのバケツの水は当然のこと芯までカチンコチン
お湯でバケツの周りを温めて氷を捨てて 新しい水を入れる作業が毎日続く・・・
その凍った氷を1カ所に溜めたくて溜めている訳ではないけれど、「氷塚」出来る。

気温の下がり具合が激しくないときは中央部だけは水のままの時がある。
この氷がアイスキャンドルにするのにとっても良い状態。

冬のささやかなお楽しみ。
まだまだ寒い時期が続きます。
インフルエンザも流行って来ているそうです、皆さんお気を付けて。。。