2012 3月 30日

研修生

ある日、彼の上司が二人現れた。初対面である。
「何とか研修生を2週間受け入れてほしい」と言うのである。
いきなりなので戸惑った。しかも、オランダ出身。英語ならまだしもオランダ語なんて・・・。

しかし、是非にと押され引き受ける事にした。

只今 作業の教育中!
今日で、4日目。いまだ遅刻は無く、体調も良い様である。
なかなか賢く、教えた事は忘れる事は無い。すばらしい。
特に、TMR給餌直後で、どっさりあるエサを食べやすい所へ押し返すのは重労働であるが、文句も言わず(言っても分からないけど)頑張っている。
まあ、注文をつけるとすれば、教えた事は忘れる事は無い・・・けれども、突発的な変化になかなか対応出来ないところ。牛ちゃんに舐められたり、頭突きを喰らったりすると、パニック状態に陥ってしまう。そんな時は急いで駆け寄って、「ダイジョ−ブダヨ〜」と手を握って声を掛けねばならない。今日までで2回有った。
ルックスは・・・イマイチだけど、出身国のせいか服装は赤と白が好きなようである。
変更が無ければ4月10日には研修終了。
それまでに情が移らないように努めなければならない。
怪我無く頑張ってほしい。
関係者の皆さん、ありがとうございます。
では、彼の仕事姿を紹介します。

彼の名は「レリー・ジュノ」君。
通称「ルンバくん」です。