2012 5月 21日

金環日食に伴う部分日食

今朝は本州の太平洋側では非常に珍しい「金環日食」が観られる日
北海道では部分日食。

朝4時半・・・すでにこれから始まる日食の太陽が顔を出していた。
まるでスーパームーンならずスーパーサンかと思わせるような赤く大きな日の出だった。
紋別では8時少し前が最大日食になるらしく、ちょうど搾乳も終わっているころなので
ゆっくり観られそうと楽しみにしていた。
太陽の前を月が通過するときにちょうどぴったり重なったときに月よりも太陽が大きい時に太陽のリングが見える日食を金環日食と言うんだそう。

搾乳をしていると窓越しから射す日差しがだんだん弱まってきて、日食が始まっている事に気づいた。最大日食時間に外に出てみると ほんのり日が陰ったような雰囲気、たんぽぽの花も幾分閉じ気味になっていた。
我が家から見た最大部分日食・・・もうちょっと欠けて見えるかな?って思っていたけれど、コレがめいいっぱいの状態だった。
北海道では2030年6月1日にこの金環日食が観られるんだそう。
意外に早く巡って来るんですね!太陽のリングが観られそう〜楽しみです。
ドリカムの歌に「時間旅行」という歌があります。
今年、結婚する予定の彼・・・太陽の指輪(リング)を是非にプレゼントしてあげてね〜
あ〜〜〜 ドラマッチックだわ〜 オバサンは羨ましい〜(笑