2012 7月 27日

オフ会

私は二つのオフ会を持っている
春4月には道北の酪農女性の方とそして今回は道央の酪農女性と
どちらも年一回とても楽しみで大切なオフ会
今日もかなり暑い一日
そんな中、エアコンの効いた車で旭川市内まで。
プラタナス並木がすばらしい神楽岡公園の横にあるリストランテ「ジャルディーノ」
が今日のオフ会場所。

素敵な庭を眺めながら食事が楽しめる。
なかなか予約なしではランチを食べる事が出来ないらしい。
スタッフが時折、庭に出てハーブを摘み取ってくる。冷たい水はハーブウォーター。

水牛のモッツアレラと生ハム・完熟トマトのサラダ

渡り蟹のクリームソースのフィトチーネ
これ!絶品でした。

スタッフさんが○×△♪※●と説明してくれたドルチェですが・・・
聞き取れなかった、要はフルーツのコンポートにジェラードがのったもの
オフ会の相手は私よりずっと年下。
こんな年下の女性から誘ってもらえるなんて嬉しい!
遠く京都から酪農家に嫁がれてまだ10年にも満たない。
そんな彼女の活躍振りは目を見張るものがある。
仕事も外交もものすごくアクティブ。ただただ関心してしまう。
彼女のその話を聞いているだけで 自分の知らない世界を感じる事が出来て楽しくなる。
私も随分と出歩いているけれど、彼女のわずかな年月の中での奥の深さには到底比較のできるものではない。
でも裏には苦悩も人以上に抱えてることも確か。でもそれを受け止めつつ頑張っている姿は輝きが違う。
こんな若い酪農女性がどんどん増えることを願わずにはいられない。
自分の地域でもこんな女性がリーダーになってくれれば きっと変わるはず。
その原石はきっと有るに違いない。それを発掘するのが私達年配酪農家の仕事なのかも知れないとつくづく彼女を見て思った。