2012 9月 18日

秋まつり

先月は夏祭り一色だったのに 今月もはや中旬を迎え五穀豊穣を願う秋祭りがどこも賑やか

我が町の小さなお祭りもこの週末にあったけれど あいにくの秋雨模様だった
町民総出の出店や演芸会、御神輿と毎年賑やかに執り行われる。

子供がいた頃は決まって、夜は牛舎を早く終わらせ出店に足を運び 子供達の叩く和太鼓にビールやおでんを片手に耳を傾けたものだったけれど、その子供達も家にいなくなってしまうと、早く牛舎を終わらせていなくっちゃという使命感もなく、億劫になり、いつも通り自宅で夕食。

何だか一年に一度の秋祭りなのになんとも風情のない心ですね。

 

お彼岸を控え 随分と日の出も遅く 日の入りの早いこと
お日様もあまり仕事をしたくないようです
秋の夜長のお楽しみ・・・ 私にはあまり縁がありません。 夏以上に早く寝て、遅く起きる・・・
まるでお日様と同じ もう眠たくてしょうがないんです(笑

だからさっぱり仕事が進みません。
進むのは食欲だけ・・・

ヤギ達も俄然食べてます
特にムコドノはまた一段と大きくなり だんだんバイソン化しつつあります。
あごひげは随分とご立派に伸び 少々邪魔くさそう
メイは最近は庭で採れた小リンゴを喜んで食べますが、ムコドノはあまり好きじゃないみたい。
まるで私達夫婦と同じ

ひと夏 栄養をためた秋の味覚はこれまた美味しいものばかり

五穀豊穣の秋はこれからが本番
眠たいなんて言っていないで 最後の収穫作業がんばらなくては!