2012 11月 28日

ご褒美2日目

昨日、午後からずーっと食べ飲み続けて一夜が明けた。
昨日のお天気が嘘のような快晴。
朝8時 友人と宿泊先のホテルで朝食は取らずに、今回は食べる事にこだわったので、JRタワー日航ホテル(ハイクラスホテル)の35階のJスカイレストランの朝食ビュッフェを食べに・・・
ここは宿泊者以外でも朝6時から利用出来るとの事。
さすがです。至れり尽くせりの料理の数々に35階と言う事もあって、お天気も良かったので札幌市内を遥遠くまで見渡せる絶景が広がっていた。一時間半もかけてゆっくりまったりと外の風景を眺めながら朝食を食べて、そこで友人とは別れた。

本当なら朝10前のバスに乗車しないと夕方の搾乳に間に合う便がない。
次の便に乗ると搾乳開始時間に1時間ほど遅れる事になる。
しかし、今回ばかりは誕生日という武器をもっているため、ちょっとネコになってみた(笑)
お陰で搾乳に「遅刻してもよい」というしゃちょーのお許しを得たので、午後2時半まで札幌滞在時間が延びた~ 嬉しい~プレゼントです。

で・・・早速、今月中旬にオープンしたばかりの道産小麦を100%使った天然酵母のハード系パンのお店ブーランジェリー「coron」へ


9時半過ぎ ツルツル路面に足を取られながら急いでお店を探しながら歩いた。
店内には既に沢山のお客さんと取材のためのロケが行われていた。

沢山のハード系のパン・・・胸がときめきます。
あれもこれもと・・・持って歩くのには重たいのは分かっているけど買ってしまった。

次は狸小路にある道産の美味しい食材が詰まったお店 HUGマートへ
どうしても買いたい物があった。北海道加工食品フェアで最優秀賞に輝いた加工品

「にしんのおかげ」という鰊を大豆を使わずに発酵させて作った鰊のおかず味噌
先日、新聞にこの記事が載っていて、是非に食してみたいと思っていたらなんと札幌のHUGマートで買えるとのこと。
パン屋さんから重たいパンを抱えて歩いた歩いた!
いつもならどんなに近くてもお店からお店まで車で移動の田舎者・・・ 長距離を歩くなんてまずない。
小さなひと瓶を購入して満足。 しゃちょーの酒の肴にきっと最高だと思う。

すっかりお腹も空き・・・ 今度は円山方面まで地下鉄に乗り、「円山茶寮」という茶店へ・・・
古い民家、窓にはビニールで目張りがしてある。看板は雪が張り付いていて見えない。

テーブルも椅子も古きもの。障子越しの日差しがなんとも趣がある。
店主はちょっと無口ぽい・・・
ここでは白玉入りのイチゴぜんざい

かなり大きめの器に溢れるほど・・・ 他にお漬け物と緑茶がセットになっている。
一杯のお茶ではこのぜんざい食べきれないとの口コミもあったので濃いめのコーヒーも頼んで
ゆっくりお茶することに。

このイチゴの端境期に生イチゴのスライスがたっぷり入ったバランスの良いいちごソースが掛かっていて美味しかったぁ~ 意外にもあっさり食べきってしまう。

湯気が立ち上るやかんがのっているストーブ・・・近くには看板ネコが我、関せず・・・とばかりにだまってまどろんでいた。

歩き疲れを癒やし、お勘定をしに行ったところ 無口な店主・・・釣り銭を・・・壺の中に手をいれて小銭を取り出して手渡してくれた。
思わずクスッとしてしまう。小銭の入った壺の隣にももう一つ大きな壺があったから、きっとその壺には札金が入っているのねと想像してしまった。何とも良い感じです。このお店にはぴったり。
隠れ家的茶店・・・

そんなこんなであっという間に時間は流れ ご褒美の時間のタイムリミット

バスに揺られ4時間・・・ 帰って来ると勿論しゃちょーひとりで搾乳してた・・・
ありがたいことです。

お陰で財布の中は寒風が吹いているけれど、いい一年のご褒美と一度きりかもしれない人との温かい会話を交わせた幸せを胸に、寒い寒いこの冬も温かい気持ちで超えられそうです。