2012 12月 24日

贈り物と友人

クリスマスイブ、酷く寒い朝を迎えた。
北海道にもう50年も住んで居るのに・・・寒さが身にしみる程寒い!
早朝外に出なくてはならない酪農の仕事・・・冬はキツイです。

そんな中、年末・・・お歳暮など色々な方から贈り物が届く。
普段こんな時期に買って食べられない様な果物だったり、珍しいお菓子やお酒等々
食べるのに忙しい悲鳴。
その中に誕生日とクリスマスと一緒ね!と送られてきた贈り物。


十勝のチーズとシュトレーンのプレゼント
チーズ一つ一つに私宛のユニークな「賞」のメモが貼られていた。
その中にひとつ「50代に抵抗してるで賞」なんていうのもあり、吹き出した。
とうとう、50歳の大台にのり、半世紀、もう実家で親と過ごした時間より、嫁いで過ごした時間の方が長くなってしまった。
50歳という歳に、今の自分に抵抗は感じてはいないし、また過去の時代に戻りたいとも思わない。今は今でこの歳になって分かる事も沢山あるし、これから起こりうる良き事にせよ悪しき事にせよ、それはそれでまたその時の自分で対処していく面白さも感じる。
そんなこんなことを思いながら ワイン片手に日々チーズをかじりながら寒さを癒やす日々。

 

昨夜、大学時代の友人夫婦が紋別に私達に逢いに?いや、カニを食べにやって来た。

友人夫婦とは数年に一度、今回は3年振りの再会。
小学校の教員をしているという娘さん、薬科大学の一年生の息子さんも一緒に。
子供達のホント小さい時しか見たことがなかったので こんなに立派になった子供達の姿をみて、再会して大学時代の気分に戻ったのもつかの間、浦島太郎にでもなったかのような、歳月の経過を思い知らされ、歳とったのもムリはないなぁ~と改めて実感(笑

紋別のカニを旨い!旨い!とほおばる友人達にちょっと何もない紋別だけど、これだけは自慢できることを嬉しく思った。
カニがなかったらこんな遠くまで逢いには来てくれなかったかも(笑
6人でカニ料理を囲みながらワイワイと楽しいクリスマスイベントになった。

いよいよ明日はクリスマス
今日も雪がシャンシャンと降ってますよ