2013 4月 21日

女子コン

帯広畜産大学、学科の同期会があって出席してきた。
同期の女子は10名 在学中、この10人はことある事に「女子コン!開催!」と言っては メンバーの下宿先でよく飲み会をしていた仲。飲み過ぎて二日酔いで翌日の講義に出られないこともしばしばだった。

卒業後、過去に1回だけ温泉一泊で再会、その後11年ぶり2度目の女子コン開催となった。
早いもので気がつけば、卒業して30年の月日が流れていた。


10名のうち8名の参加
農家の跡継ぎとして就農した人、農家に嫁に行った人8名中5名 主婦・起業家など3名
参加出来なかったメンバーからは「女子コン開催おめでとう」の嬉しい祝電が届いたりと、その絆の強さが伝わる。

再会したとたん、11年ぶり、卒業後30年の月日がまるで嘘の様な時間が一瞬にタイムスリップしたかのように学生時代にもどった気持ちになる。 多少風貌は・・・しわ・たるみはあるものの、話し方、性格などなど全く変わっていなくて笑え、居心地のいい雰囲気に包まれる。

夕食前から深夜2時まで温泉にも入らず、途切れる事を知らない盛り上がる話題の数々。

前回から11年間の各々の笑いあり涙あり・・・十人十色の波瀾万丈の子育て・家族・仕事・生活などの経過報告が交わされ、悩み苦しみつらさを乗り越えきている友の姿を知った。
11年前は子育てのことがメインだったけれど 今は自分の健康や舅・姑の介護の話、後継者として戻ってきた子供達との関係の難しさなどにシフトし 確実に年齢が進んできた現実が会話の中からも伺える。

翌朝は朝5時半には起きて(さすが農業人)とりあえず温泉に浸かり 朝食を済ませチェックアウトの時間ぎりぎりまで満開の話しの花。 名残惜しみながら、5年後の再会を約束をしておのおのの生活の場に戻っていった。

楽しかった! また元気に笑顔で会おうね! 100%参加めざして!