2013 7月 26日

ドッキリ!突撃訪問


むか~し、「突撃!隣の晩ご飯」っていう番組があったのを知っているでしょうか?
突然 夕食時の家庭を訪問して晩ご飯のおかずをチョイスして歩く、そんなドッキリ番組。

 

今日は午後から紋別市内へ何件かの所用を足しに出かけていた。
そんな最中に携帯に着信
着信先を見て ここ一年程、しばらく連絡も全く取っていなかった女性からだった。

「お久しぶり~ 今 在宅?」って・・・・
「今 紋別市内に出ているんだけど」と伝えた・・・
「後、70km程でそっちに着くんだけど!」って・・・・

「着くって?ウチ?70kmって今どこ?」って私、額から冷や汗がタラリ・・・(笑
「今 サロマの道の駅~♪ 今から行くね~♪」って
彼女の運転技術なら1時間なんて掛からないで到着するはず

 

つ・ついに来たぁ~!彼女の「突撃!隣?の牧場訪問!」

隣のって言うほど隣じゃないのだけど・・・彼女は根室管内の非常にクオリティーの高いS牧場さん。
彼女と知り合ってまだ10年も経つかな?
私より少し歳下だけれど、酪農歴は遥に上。ご夫婦揃って牛飼いはピカイチ。
そして、彼女のオーラは半端ない。
一年に一度セミナーなどで顔を合わせる程度なのだけど、彼女の人に対しての気遣いはスゴイ。
私は、一目置いてしまう存在なのです。

彼女の牧場訪問はいつも突撃をスタンスとしているらしい。
突然訪問すれば、視察仕様ではない普段の牧場のありのままの様子が見られるからだ。

ひょえ~ そんな彼女が来るなんて~
初訪問なのに、こりゃ参った! もうなんのつくろいも出来ない、まるで「まな板の鯉」状態(笑
諦めるしかない、ありのままを見て貰うしかないわ~と所用を済ませ帰宅。

まもなく彼女登場!
彼女の牧場に現在実習中の普及員2年目の「純子」ちゃんと一緒だった。
名刺をもらって「あらっ!私と同じイイ名前ね」って・・・(ずーずーしいのもほどがあるワタシ)

はるばる4時間以上もかけても彼女が訪問したいと思う牧場であることはとても光栄なこと。
実際は並の牧場なのに・・・申し訳ない気持ちも・・・
でも 相変わらず元気な彼女。 うちのしゃちょーとも楽しく話してくれ 牛舎や牛を見ながらわずか2時間ほどだったけれど楽しい時間を過ごした。
色々な情報もたくさん ありがたいっ。

突撃隣のご飯はその家庭の晩ご飯をちょうだいして歩くのだけれど、
彼女はお土産を沢山抱えてきてくれた。

10年以上振りに食べる花咲カニ♪ しまえび、冷酒、オランダせんべいに標津羊羹♪


今夜は豪華~晩酌♪

美味しかったよ~ ありがとう~!!

私も一度 彼女の牧場を突撃訪問してみたい。
といっても・・・・ ちょっととなりの・・・というレベルの距離じゃないなぁ~

彼女 ウチのあと、もう一軒、突撃牧場訪問して深夜帰宅したとのこと・・・
やるなぁ~