2013 12月 21日

シュトレーンとライ麦パン

クリスマスまであと数日
どんどんと今年も押し迫ってきています。

そんな慌ただしい中のコーヒータイム

ここ1週間、陽射しもなくどんよりお天気
冬季うつ病って知っています?

日照時間が大きく影響する病気なんだそうです。
日照時間が短くなることで、倦怠感、睡眠時間が長くなったり、過食!特に妙に甘い物が食べたくなる症状が出るのだとか。
普通の鬱病は食欲不振になるのに全く反対。

私も例に漏れず、甘いもの食べたいです。

シュトレーン
白滝のfu-soraさんの今年のシュトレーン買いました。
もう生クリームのケーキとかはだんだん欲しくなくなり、かりんとう、羊羹、
など、そんな生クリームの甘さのものじゃないものが良くなってきました。

シュトレーン2

包装にも温かな配慮がうれしいです。

シュトレーン3

一切れ切って コーヒーを飲みながら、パンの中のたくさんのドライフルーツやナッツの味を味わいながらゆっくり頂く。

今年もまたこんな季節になってしまったんだと・・・しみじみ・・・振り返りながら・・・

 

と・・・知人が自分で焼いたというライ麦パン頂きました♪

ライ麦パン

男性の方です。料理好きでなんでも自分で作ってしまう。
しゃちょーの唯一作る、鶏胸肉で作る塩麹の鶏ハムも、彼が教えてくれたものなんです。

ライ麦パン2

早速 コレもスライスして焼いて食べました。
実に本格的で美味しい。こんな料理好きの男性が家庭にいるとイイですね~

 

今日は朝から炭水化物ばかり

これも日照不足による病気ですから仕方が無いですね(笑