2014 10月 26日

よつ葉ミルクフェアー in Tokyo その1

23日より2泊3日で東京出張していました。東京都内を歩くのは高校の修学旅行以来のことです 笑

東京で開催の「よつ葉ミルクフェアー」
有楽町駅のど真ん前にある北海道ブランドのアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」でのウィクリーイベント(消費拡大運動)に参加するためでした。

我が家の生乳を出荷しているよつ葉乳業が平成18年から実施しているイベント。
酪農生産者と消費者が牛乳乳製品の消費拡大運動を通して、コミニュケーションを図りながら販売を促す目的。
道内に4工場ある酪農女性が集まり 日頃の生産作業から一転して、消費者と直に対面しながら売り娘をするのです。

出発の朝はこの秋最高の寒さ、氷点下7℃ぐらい。
早朝6時半自宅を出て女満別空港より東京へ

オホーツク北見工場管内の酪農女性8名が参加。もう何度も参加しているという生産者も多い中、私は初めてでなーんだかわくわく。

まずは到着後、すぐによつ葉東京支店での研修。

よつ葉東京支店
酪農酪農情勢やよつ葉の概況についての説明を聞く。道内の牛乳生産は種々の要因から減少傾向にあり非常に厳しい状態である事、よってバターは制限販売を行っている事等々、そういう状況にありながらも海外販売や安心安全な高級ブランドとしての誇りをもって販売努力をしていることなど話されていた。

よつ葉東京支店3 よつ葉キャラメルソフト
プライベートブランド商品の牛乳パックが来月よりリニューアルされるそう。
しかも1000ccの紙パックからパックの方側肩のみ斜めにカットされた900cc容量に変更。斬新なちょっとおしゃれな容器に。 昨年秋から台湾のコンビニで販売されているよつ葉のソフトクリーム、今年10月からの限定ソフト「キャラメルソフト」 早速試食させて頂きました♪ 美味いっ♪
本当によつ葉のソフトクリームはお世辞抜きに美味しい!

よつ葉東京支店2 よつ葉東京支店4
さらに、よつ葉バターを使った焼きたてパンを振る舞ってくれた。
東京支店には「テストキッチン」というのがあって、そこにパン職人やパテシエが常駐し、日々よつ葉乳製品を使ってのパンやお菓子の商品開発の提案をしているとの事。
私 つい、、、あまりにもこのクロワッサン(発酵バター使用)が美味しくて レシピとか教えてもらえないでしょうか?と余計な質問してしまった。

あまりにも意外な質問に研修担当職員さん、困惑状態でしたが、すぐにテストキッチンのパン職人さんを呼んできてくれクロワッサンの作り方講習会を口頭で対応してくれた。
さすが女性の皆さん ちょ~っと退屈だった研修に一気に目の輝きが変わりましたよ 笑

その後、販売をする「北海道どさんこプラザ」の会場へ移動し、実際の様子を見学。
その日は十勝工場班の酪農女性達が販売活動をしていた。

店内はとても狭く 私たちはお店の外から様子を見学し 明日のシミュレーションをする。
なるほど~と戦略を考えながら?ホテルに入る。

 

夜は ホテル近くの居酒屋で、この日販売活動していた十勝の酪農女性達の皆さんと合同交流会が開かれ、お互いに販売活動をした感想やこれからの販売するに当たっての意気込みなど自己紹介を兼ねながら、賑やかに行われた。
見ず知らずの他地域の酪農女性との交流、同じ生産者とあって悩みも一緒だけれど、いろいろな生産意識や生活意識などに触れ合えることが出来て、この交流会だけでも楽しかったぁ。
それにしても よつ葉乳業のスタッフの皆さんって皆 凄く元気!面白いっ!

 

ということで、次回はいよいよ、私たちが売り子をする様子を報告します。
あまりにも忙しすぎて 写真も撮れませんでした。記述のみですが・・・済みません。

お楽しみに。