2015 6月 30日

お菓子作り

今日も朝から雨予報で収穫作業は中止。
中止ってことは、しゃちょーが牛舎に居るということで、普段の作業量が半分♪
お菓子作りに手を出してしまう。

お菓子作りには不可欠なバター
相変わらずのバター不足
大手スーパーに行ってもバターの類似品は多くあれど、純粋にバターはあっても「お一人様1個限り」と記載、陳列されていて、なかなかバターを使うお菓子を作るのには苦労する。

先日、友人がバターを使わないパウンドケーキを作って持ってきてくれた。バターの代わりに生クリームを代用してのケーキだったけれど、私、こっちの方が好みと思った。生クリームに関しては充分供給されているけれど、使う分量を考えるとコスト高となります。でも、美味しい!

紅茶&ブルーべリーケーキ2
紅茶とブルーベリーのシロップ漬けを混ぜて、クグロフ型で焼いてみた。
もちろん、美味しいわ♪

そして、初の天然酵母をおこしてのベルギーワッフルも。(これはバターを使用)
以前作っていたのは薄力粉とベーキングパウダーで焼く、すぐに出来るアメリカンワッフルだった。でも焼きたてはそこそこ美味しいのだけど、一度冷めるとパサパサ感があり美味しさ半減するものだった。

先日初めて天然酵母で作ったベルギーワッフルをご馳走になって、その美味しさに驚いた。全くアメリカンワッフルとは大違い。

早速、天然酵母を起こすことから始めた。
けれど・・・ あらら~ 何と時間がかかる事・・・・
まず酵母を起こして使えるようになるまでに1~2日かかる。
2日かけてやっと使える状態になり、すぐに強力粉などの材料を混ぜて・・・
すぐに焼けるのかと思ったら、常温で4時間発酵、そのあと冷蔵庫で低温発酵12時間以上、その後、冷蔵庫から出して1時間以上常温で戻し、やっと焼くことが出来る。
なーんて時間がかかるんでしょう!驚いたわ。

天然酵母ワッフル2

でもやっぱり強力粉と天然酵母で時間を掛けて作っただけあります。
表面カリッと中はもちっと冷めても美味しいです。
アイスやフルーツ、色々なソースをかけて楽しみたいですね。

バターや生クリームの消費に自ら貢献しています。
今年は特に自家製アイスクリームにも使うので生クリームの消費は半端じゃないです。
いったい誰が食べるんでしょ?

天然酵母もまだ在庫があるので 今度はパンです。
ドライイーストの様に保存が効かないので、早く消費しなくては酵母の能力低下さらには死んじゃうらしいので気ぜわしや~。