2015 10月 22日

黒諭吉

なんとおよそ1ヶ月近くも分娩が無くて、ずーっと秋休み状態でした。
出来る事なら1月や2月に分娩がないのは大歓迎なんですが・・・
とは言ってもそんな上手い事は行きません。

で、1ヶ月振りの分娩で生まれてきた仔牛は・・・
なーんと黒い諭吉君(F1♂)でした♪♪♪

黒諭吉

デントコーンが終わり、ぽちぽちと仔牛のいない空いているハッチから冬用仕様ハッチへと衣替えをしてきたので、早速、カーフジャケットも着せたくらいにして、万全を期してご褒美になるよう気合い入れて哺育します。
期待しているよ~♪ 諭吉く~ん♡♡♡

もしもです。。。
仮に2週間哺育して、¥250,000で売れたとしたら・・・
一日哺育するだけで、何と!|¥17,857です。一日2回哺乳だと一回に付き、¥8,828が懐に入ってくる計算♪

2週間で¥250,000はないにしても、3週間ならあり得そうな金額。
またまた仮に3週間で¥250,000の売り上げだと計算すると
一日それでも¥12,000ぐらいになるわけですから、

それはそれは哺乳も楽しくなるっていうもんです。
下痢なんかさせてる場合じゃないです。
まるで、ヘンデルとグレーテルに出てくる魔女の気分だわ 笑

取らぬ狸の皮算用みたいですが・・・
1日60kgの生乳を生産する牛より、ずーっと生産効率高くないですか?

まだまだ販売牛のバブルは続いています。
儲けるの、今でしょ!

冬ハッチ

ハッチが冬仕様になると中はとても温かい。

ネコは温かいところを見つけるのが得意。
早速 ハッチ一基独り占めにして日の当たる時間帯の昼寝場所にしています。
キジマル

いよいよ朝晩の気温もググッと下がり、連日霜の朝です。週末はとうとう雪マークも現れ始め、冬がそこまで来ています。

作業着はすでに防寒長靴、防寒つなぎ、靴下は2枚重ね履き・・・
でも 日中10℃まで気温が上がると流石にこの服装では汗かきます 笑

着たり脱いだりとせわしい一日です。

 

皆さん、風邪引きませんように。