2015 12月 30日

師走の不思議・・・

今年もいよいよあと1日
毎年の事ながら、師走になると何故か何かと壊れます。不思議。

今年もいつものごとく・・・
まずは家のボイラーが故障。修理不可能ということで新しく買い換え。
そして、年末土壇場になると家のどこかのストーブの故障。
今年も今日になって祖祖母の部屋のストーブが調子悪いと・・・
私のスマホも調子ワル子ちゃんで、熱出したり、すぐにエネルギー切れをおこしたり、画面が動かなくなったり、それでも、良い子だからね~って、だましながら使用中。いつまでだましが効くのか・・・微妙。

牛舎でも、牛の体を擦る電動ブラシの軸が折れて落下。
一昨日やっと部品が来て、ブラシ部分も新しいものと交換してくれた。
一年で結構ブラシはすり減り、新しいのとは大違い。

カウブラシ2 カウブラシ
古い方は全然人気がないけれど、新しいブラシはいつも2頭が一緒に共有しながらブラシがけをするほどの人気振り。

カウブラシ5
擦っている音が全然違う。いかにも痛いほどに擦っている~という感じでバリバリ音をたてています。
カウブラシ3
まぁ~なんと綺麗にブラシ掛けたんだね~見事に綺麗になっている。

カウブラシ4
かと思えば、ブラシを掛けた形跡全く無しの牛。汚くても気にしない牛。
牛にもきれい好き、と全く無関心な牛といるんですよ。人と一緒ですね 笑
2015年の垢を綺麗に落として新しい年、さらに産乳量アップで頑張ってほしいものです。

 

壊れるのは何も機械ばかりではありません。

29日、親牛2頭廃用となる。どちらもおばあちゃん牛。
一頭は乾乳目前で発情牛に乗られ、股関節脱臼で起立不能
もう一頭は双子分娩の後、4位変異で手術、その後体調が戻らず寝起きに支障を来し、ベッドのストールで挟まった状態で一晩いたらしく神経麻痺による起立不能

どちらもフリーストールならではの事故廃用。

何だか 思わしくない年末となりました。

 

これで今年の厄を機械や牛が背負ってくれたと思い、新しい気持ちで新年に向かおうと思います。

師走の不思議・・・・
さて、来年はどんなものが身代わりに壊れるのでしょう?