2016 1月 22日

納豆

暴風雪が去り、ホッと一息ついた昨日。
昨年秋、ご縁を頂いた方から贈り物が届いた。

六花発酵納豆
荷を開けると・・・趣のあるステキな包装の「納豆」♡

私は自宅では毎日欠かさず、朝に納豆が欲しいほど好き♪
好きといっても、納豆の知識は全くなし。
好きなら色々うんちくを知っていても良さそうなのに、何故か納豆に関しては無知でした。どんな納豆でもよくて、特別なこだわりもない。
よく混ぜて食べた方が美味しいとか言うけれど、特に混ぜなくなくてもよし。ちょこちょこっと2~3周混ぜればよしなんです。

そんな私だけど、納豆が好き♪

この納豆、カフェをしている店主の手作りなんです。
私の中では「あの方が納豆を?」というほど、イメージのない方なんです。

スーパーで売っている納豆の大豆はほぼ外国産。
でも、これは十勝産の「ユキシズカ」という大豆。それだけでテンションが上がります。間違いなく美味しいはず!と根拠無い自信と期待感がふつふつと沸いてきます。

六花発酵納豆2
艶やかな表情。香りもいいです♪

納豆の外紙には納豆の混ぜ方が書かれてあり、それを読んでくすっと笑みが溢れました。

混ぜ方 「三三七拍子法」ですよ! はっ!?それって何?ですよね 笑

タンタンタン で3回攪拌してから箸で納豆を15㎝の高さに引き上げる

タンタンタン 同様に

タンタンタンタン・タンタンタン で7回攪拌してから箸で納豆を15㎝の高さに引き上げる。

これを1クールとして3回繰り返すのだそうです。合計39回攪拌

この方法には注意書きがあって・・・これもさらに面白いんです。

あくまでもリズミカルに!しかも「三三七拍子」を口ずさみながら、そして、笑顔で! 最後には「ありがとうございました」と付け加えると尚一層美味しく召し上がれます。

・・・・と書かれてありました。

納豆ご飯

今朝は三三七拍子法で納豆を頂きます♪ 何だか幸せな気分になれますね。

 

さて、、、お味は。

ひと口、口に含んだだけ分かります!普段食べている納豆と大違なことが。
納豆にまとっている糸のなめらかさは、例えようもないほどのなめらかさに驚きます。食感も良くてやっぱり!美味しかったです。

納豆にこれほどの違いがあるなんて、衝撃的でした。ありがとうございました♪

包み紙に「納豆学会」のホームページのアドレスも記載されていたので、覗いてみたら、これまた面白いですよ。お時間があれば是非に読んでみて下さいね。うんちく・持論盛りだくさんです。